経営が簡単な収益物件なら脱サラも夢じゃ無い

婦人

物件購入で利益を得よう

紙幣

収益を安定させるには

収益物件はマンションなどの個人に貸す賃貸物件を始めとして、店舗やビルなども含まれます。物件を人に貸して収入を得ることを目的としているため、収益物件と呼ばれます。これらの収益物件を持っている人の特徴として、不動産を利用した安定収入を目指していることが多くなっています。貯金をたくさんしていても、トラブルが起きた場合には一定額しか保証はされません。それならば不動産を購入しておき、毎月の安定収入にしようと考える人が多いのです。金利などを考えても、貯金より不動産収入の方が高い利回りを得ることができます。収益物件は人気のものを選べば、借り手がいないという事態を避けることができます。経営がしやすいのも魅力のひとつです。

経営の方法を選ぶには

収益物件は自分で経営している人もいますし、購入した不動産会社に管理や運営を任せているケースもあります。どちらにもメリットがありますので、自分に合った方を選ぶと良いでしょう。自分で経営する場合には、コストパフォーマンスをアップすることができます。管理会社を選ぶことができますので、安い会社を自分で選択することができます。もちろん入居者の満足度なども考えて、質の良い管理会社を選択することも可能です。不動産会社に経営を任せる場合には、素人でも安心して経営を行ってもらえるというメリットがあります。また入居者と関わりをあまり持ちたくない場合でも、全ての対応を不動産会社が行ってくれますのでトラブルも少なくなります。

一括借上が便利

説明

空室はマンション経営にとって大変まずいですが、サブリース会社を利用すると家賃保証制度がついて安全です。管理をすべて委託できるので副業としても使えます。数多くあるサブリース会社はちゃんと自分のマンションに合うところを選ぶように注意しましょう。

More...

みんなにメリット

家のおもちゃ

入居の際の保証人が不要となるのが、家賃保証会社の利用です。また、オーナー側にもメリットがあり家賃を保証してくれるので、万一家賃の滞納が出ても収入が減ることはありません。さらに、家賃回収などの対応も任せられるので安心です。

More...

いいマンションを見分ける

マンション

人気の投資用マンションを購入するときは立地に十分注意しないとだめです。都心にある物件なら儲ける確率も高くなります。利回りも重要で3種類のものがあるのです。表面利回りや実質利回りの他、満室時の想定利回りがあります。

More...