みんなにメリット|経営が簡単な収益物件なら脱サラも夢じゃ無い

経営が簡単な収益物件なら脱サラも夢じゃ無い

男性

みんなにメリット

家のおもちゃ

収入が安定

家賃保証会社のいいところは、入居者もオーナーも不動産会社もみんなにメリットがあることです。賃貸契約を結ぼうとすれば必ず保証人が必要となります。しかし近隣に親族がいなかったり様々な理由で頼みにくい人も多いのです。その点家賃保証会社を使うと、そんな気を使う必要がないので助かります。また支払い能力があれば国籍も年齢層も性別も問題なく、利用することができるので使い勝手がいいと言えます。家賃保証会社はオーナーにとっても非常にメリットがあります。貸したくても保証人に不安があり貸せなかったケースでも、家賃保証会社が保障してくれるので安心して貸せます。そのため空き室も少なくなり収入が安定していきます。さらに煩わしい集金なども代行してくれるので負担が減るのです。

誰でも申し込める

家賃保証会社を利用するとオーナーは、入居者がもし滞納やトラブルなどを起こしても代わって対応してくれるので自分で処理する必要がなくなります。また不動産会社も家賃保証会社を利用すると賃貸料金は保全してくれるので安心です。さらに法的な問題が発生しても法律家の協力で解決してくれます。そして家賃保証会社は日本に住んでいれば、誰でも利用することができますが一定の審査があります。それに入居者はオーナーの変更があったとしても、続けて保証を受けることが可能です。オーナーは入居者が滞納しても直接交渉する必要はなく、家賃保証会社にすべて任せることができます。入居者も交渉は家賃保証会社を通すことで精神的に楽になります。